カセットテープ・レコード

【カセット】タイムロスなく録音をスタートさせる方法

2017/01/04

カセットテープを最初から録音させるときにリーダーテープと呼ばれる余白部分が最初に回るために録音の出だしが分かりにくい場合があります。このようなときにタイムロスなく録音できるようにする方法です。

テープの頭出しまで巻き取っておく

テープ頭出し

カセットテープの最初と終わりにはリーダーテープという余白の部分があります。上の写真のような透明のテープの部分。ここは当然録音はできない部分です。

テープ頭出し

録音ボタンを押すと同時にテープの冒頭から録音を始めるためには、リーダーテープから録音できるテープの切り替わりのところまで頭出しをしておく必要があります。そのためにテープを少し巻き上げておきましょう。

ペンなどを差し込みリーダーテープを巻き取ります。

テープ頭出し

上の写真のようにリーダーテープから録音できるテープの切り替わりのところまで巻き上げます。この状態でカセットレコーダーに入れて録音ボタンを押せば、押した瞬間から録音がスタートできるというわけです。お試しください。

-カセットテープ・レコード