フィルムカメラ

フィルムの入れ方

フィルムカメラを使うには、まずフィルムをカメラに入れる必要があります。初めてフィルムカメラを使う方にとっては、最初の関門と言ってもいいかもしれませんね。

基本的なフィルムカメラへのフィルムの入れ方を解説します。カメラによってはこの方法とは違った装填方法をする場合もあります。

フィルムの入れ方は簡単!

フィルムの入れ方

典型的なフィルムカメラの内部。裏ぶたを開けてフィルムを入れます。

フィルムの入れ方

左側上部にある巻き取りクランクを引き上げてフィルム本体を差し込みます。フィルムのベロ先を引っ張り出します。

フィルムの入れ方

フィルムのベロ先を巻き上げバーの溝に差し込みます。

フィルムの入れ方

巻き上げレバーに差し込むとこのような状態になります。

フィルムの入れ方

ここでフィルムのたわみを巻き取っておくと扱いやすくなります。

フィルムの入れ方

たわみを巻き上げるとこのようにピンっとフィルムが張った状態になります。

フィルムの入れ方

巻き上げレバーでフィルムを巻き上げていきます。

フィルムの入れ方

このとき、フィルム上下にある穴にしっかりとツメの部分が噛んでいるか確認します。このツメがしっかりと入っていないとフィルムの空回りなどの原因になります。

フィルムの入れ方

1~2枚分巻いたら裏ぶたを閉めます。

フィルムの入れ方

カウンターが「1」示すまで巻き上げます。このときにフィルムを巻き上げると同時に巻き取りレバーも回っているか確認しておきます。ここまでできればフィルムの装填が完了です。

動画でフィルムの入れ方を解説

ここで解説したフィルムの入れ方を動画でもご覧いただけます。こちらも合わせて確認してみてください。

おすすめのフィルムカメラはこれ

-フィルムカメラ