切手収集

切手収集に必要な道具 ストックブック

集めた切手をどのような収納していますか?よくあるのは、空き箱に入れてあるだけというもの。でもそれでは切手へのダメージが付きかねません。最低限切手を収納するには専用のものを使いましょう。切手収納に使うのがストックブックです。ストックブックは、切手をはさんで収納できるアルバムのようなものです。いくつかの種類のストックブックがありますが、その中で扱いやすいものをここでご紹介します。

ストックブックは、切手をはさむための透明のビニールシートが各ページごとに何段かに分けて取り付けられています。このビニールシートに切手をはさんで収納するので、切手がバラバラにならずしかも直接切手に触る頻度も少なくなるのでダメージを与えにくくなるというメリットがあります。

ストックブックも様々な種類がありますが、おすすめしたいのは収納したページごとを透明のビニールにさらに収納できるタイプのストックブック。このタイプのものであればストックブックをめくっているうちに切手が飛び出ることもなくなり、収納ページを取り出さない限り切手に触れることはないので保管方法としては最適です。

これと同タイプのストックブックがこちらです。

ストックブックはあくまで保管場所としての役割として使うものです。切手収集の最終的な目的としてアルバム制作がありますが、そこに登板されるまでに控え期間として収納させておく場所という感じでしょうか。

ストックブックに集めた切手を並べて収納するだけでも切手を鑑賞する楽しみができます。しかし、そこはまだ最終ゴールではないということです。

ストックブックに収納すれば切手は安全に保管できるかと言えばそれは断言はできません。ストックブック自体の保管場所が湿気が多いところや直射日光の当たる場所においてあれば中にある切手はダメージを受けるかもしれません。

ストックブックに収納してからも時折、切手の状態を確認したり適切な気温のコンディションの場所に保管することが大事です。

おすすめのストックブックはこれ

-切手収集