カセットテープ・レコード

手軽に音質アップ ! ポータブル Bluetooth スピーカー Meidong

2019/01/21

ポータブルレコードプレーヤーを使っているともう少し音質がいいスピーカーで楽しみたいという欲張りな気持ちがでてくるものです。そんなときに手軽に使えるスピーカーを探してみたところ、ひとつのBluetooth スピーカーを見つけて購入してみました。

スポンサーリンク

気軽に使えるBluetoothスピーカー

すでにご存じとは思いますがBluetoothとは、無線を使いケーブル接続しなくても機器同士をつなげる規格のこと。これまでだとレコードプレーヤーとスピーカーはケーブル接続するのものでしたが、Bluetooth規格のある機器同士なら無線で接続させてプレーヤーでかけたレコードの音をスピーカーから出すことができます。一度使うと便利なBluetoothです。

ここで紹介するのは、Meidong ポータブル Bluetooth スピーカー。手のひらにのってしまうポータブルサイズのBluetooth スピーカーです。

サイズは、4.3 x 6.4 x 14.5 cm。重さは約250g。このサイズなら日常持ち歩くバックに入れてどこででも取り出して使える大きさです。

Bluetooth スピーカーなので、Bluetooth対応機種であれば接続できます。Bluetooth 4.1仕様。対応OSは、Android、iPhone、iPad。フル充電で約10時間稼働。

iPhoneでつないでみましたが、Bluetoothへの接続はいたって簡単。スピーカーの電源を入れて、設定のBluetoothの項目からデバイス名を選択すれば接続完了です。

さらにラインをつないでも出力が可能なので、Bluetooth対応になっていないレコードプレーヤーにつなぐこともできます。

このMeidong ポータブル Bluetooth スピーカーの音質の特徴は、重低音の響きがクリアに聞こえるところです。スピーカー前に手をかざすとベース、ドラム音がズシリと伝わってきます。この小さなサイズのスピーカーから出ている音とは思えないくらいの音質。

レコードプレーヤーよりCDプレーヤーにつないだほうが音質はよりクリアには感じました。デジタル音源のほうが再現性は高いのかもしれません。それでもポータブルレコードプレーヤーの内蔵スピーカーとはひと味違う音質を楽しむには手軽に使えます。

なにより安価なのが嬉しいところ。初めてのBluetooth スピーカーとして使ってみたいという方にはおすすめの一台です。

楽天ウィジット

-カセットテープ・レコード