カセットテープ・レコード

【ソノシートマニア】巨人の星「血ぞめの甲子園」を聴く

朝日ソノラマのアニメシリーズの中から巨人の星を取り上げます。巨人の星は熱血スポ根ものとして草分け的な漫画。アニメになっても人気を博しました。いまでも巨人の星の主題歌やセリフを耳にすることが少なくありません。厳しい父親のもと練習に明け暮れて巨人の星となっていくそのストーリーは私たち日本人の心を打ちました。今では当時巨人の星ファンの親から主人公星飛雄馬の名前をつけられた世代が野球をする時代にもなりました。

ソノシートには、飛雄馬と明子姉ちゃんがプリントされています。針を落とす前から巨人の星の雰囲気にどっぷりと浸かってしまいますね。

ソノシートでは冊子にあるストーリーをナレーションで読み上げ、セリフを入れて収録。飛雄馬の甲子園での戦いがテーマです。

順調に勝ち進んでいたころに突然飛雄馬にアクシデントがっ!ボールに血が染まるのは巨人の星ではよくある盛り上がりのシーンです。

飛雄馬に立ちはだかるのが、ライバルの花形満。花形モータースの御曹司という飛雄馬とは対極の生い立ち。ヒール的存在として活躍するも巨人の星では欠かせないキャラとして人気。

出たっ!滝のように流れる涙!これも巨人の星ではお約束。ライバルでありながらも友情を確認する二人。これからの二人の野球人生は始まったばかりです。

このソノシートではなんと当時巨人の選手であった、王、長嶋両選手が特別出演。ご両人がワンちゃん、チョーさんと呼ばれたころです。ソノシートではセリフが収録されています。王選手がきちんとセリフを話して主導しています。

ソノシートのB面は、巨人の星の主題歌と青雲高校と紅洋高校の応援歌が収録されています。このソノシートは巨人の星を熱く見ていた世代にはとてつもなく懐かしさを感じながら見ることができ、若い世代には王長嶋というプロ野球の歴史のひとコマを知るきっかけにもなるかもしれません。

-カセットテープ・レコード